本文へ移動
History
当時の会社風景(大阪府大阪市)
1940年代
 
現在の光洋化学の前身となるゴム加工会社を、
三宅三郎が大阪市生野区で営む。
ゴムプレス工場
1950年代
 
1954年、光洋化学工業所として創業。
工業用ゴムシールの製造および販売を始める。
原材料メーカーでの工場見学
1960年代
 
原材料メーカーの協力を得てフッ素樹脂の加工事業へ参入。
旧本社工場(大阪府東大阪市)
1970年代
 
社名を「光洋化学株式会社」に変更し、法人化。
シール製品の製造方法に関する特許を取得。
本社工場(大阪府八尾市)
1980年代
 
食品業界向け製品「IDFガスケット」「ヘルールガスケット」を開発し、特許を取得。
八尾市へ本社工場を移転。
ゴム工場およびフッ素樹脂工場を拡張し増産体制を強化。
本社クリーンルーム
1990年代
 
本社および第2工場のクリーンルームにおいて製造を開始。
半導体向け製品事業へ参入。
開発製品
2000年代
 
株式会社光洋テクニカ設立。
製品開発体制の強化を図る。
CONTACT US
 
お問い合わせ ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
TEL.072-923-3555
FAX.072-923-3550
 
〒581-0815 大阪府八尾市宮町3丁目2番15号
TOPへ戻る